「代表挨拶」不倫・浮気・離婚書類作成専門行政書士事務所

代表挨拶

当サイトをご覧頂きまして誠にありがとうございます。行政書士三浦国際事務所代表の三浦です。

これまで私は、行政書士業務を通じて、多くのご夫婦の問題を解決して参りました。

示談書や誓約書を作成し、署名を行ったとしても、夫婦間の心の問題は本当の意味で解決していないとも言えるかもしれません。

しかし、双方の意向を書面にまとめ、今後の「夫婦のあり方」を共通認識として持っておくことは、大きな意味があると考えております。不倫に伴い、配偶者を許せない気持ちや信頼できない気持ちを抱くのは当然なことです。

当事務所では、機械的に必要な条項を書面に記載するのではなく、ご依頼者様の心に寄り添った書面作成を心がけております。配偶者の不倫が発覚し、頭が真っ白になって、どのような行動を取れば良いのかわからなくなってしまう方も少なくありません。

行政書士の徽章には、「調和」と「真心」を持って業務を行うという意味が込められています。また、行政書士法には、厳しい業務遂行義務や守秘義務が課せられており、安心してご依頼頂ける基盤作りを進めております。

まずは、お気軽にお問い合わせ頂き、ご一緒に解決策を検討させて頂けたらと思います。

私は、これまでオーストラリア・フィリピンへの留学、海外語学学校勤務、世界5大陸30ヶ国100都市以上への渡航を経験し、世界各国で家族のあり方を見てきました。

日本人の私からすると、驚くような文化や考え方に触れることも多くありましたが、世界に共通していることがあります。

それは、「家族を大切にする心」です。裕福な国も発展途上国も関係なく、誰もが心に抱いています。

しかし、夫婦生活には、難しい時間があることも確かです。

不倫や浮気などにより、夫婦の関係性が一気に破綻してしまうこともございます。

私自身も妻と子がおりますので、家族が崩壊してしまう恐怖は、何事へも代えがたい苦痛であると認識しております。

少しでもご依頼者様のご状況が好転されるよう、法的な見解だけでなく、心に寄り添えるようなご案内を心がけさせていただいております。

PAGE TOP