ブログ

三浦哲郎(行政書士)の記事一覧

配偶者の不倫後、離婚協議書を作成される際の注意点 行政書士がご案内

ご夫婦の協議にて離婚に至った場合には、離婚協議書の作成が必要となります。特に、長年連れ添ったご夫婦の場合には、「…

「行政書士が解説」離婚協議書を作成する理由と公正証書について

離婚協議書とは、ご夫婦間で合意に達した離婚条件を、整理し確認する書面となります。一般的に、離婚届を提出される前に…

「行政書士が解説」離婚協議書の締結方法と管理方法

協議離婚時に作成する離婚協議書は、全く同じ文書を二部用意(印刷)し、夫婦それぞれの署名捺印を行い、その後は各自一部ずつ保…

「行政書士が解説」離婚協議書で定めた養育費は変更できる!?

離婚時に合意に達した離婚の条件は、離婚の成立とともに効力が生まれます。離婚後も合意に達した条件を、契約として履行…

「行政書士が解説」示談書の作成上の注意点

示談書を作成する場合の注意点について、示談書や契約書などの法務書類作成の専門家である行政書士がご説明いたします。示談…

「行政書士が解説」不倫示談書は誰が作成する?

不倫示談書とは、簡潔にお伝えしますと、不倫問題を解決するために作成した、話し合いの取りまとめ文書のことです。不倫…

「行政書士が解説」不倫浮気後の離婚手続きについて

婚姻関係を継続しているご夫婦は、配偶者以外の異性とは性的関係を持たないという義務を、お互いに負っています。この義…

「行政書士が解説」不倫慰謝料の請求を内容証明で行う理由

配偶者の不倫が発覚した場合には、「加害配偶者の不倫相手が誰なのかを特定」→「相手方に加害配偶者との不倫関係を直ちに解消す…

「行政書士が解説」不倫慰謝料の基本的な考え方や仕組み

不倫問題は、慰謝料の支払いによって解決を目指す場合が大半です。不倫に関する慰謝料請求の仕組みについては、確かな民…

「行政書士が解説」不倫や浮気相手へ対応について

不倫や浮気について、民法上の解釈について考えてみましょう。不倫や浮気に関わった当事者、つまり不倫浮気の加害配偶者…

さらに記事を表示する
PAGE TOP